「最近生え際が薄くなってきた」「抜けが気になる」といった症状で悩んでいませんか?

それは、AGAという男性の脱毛症の症状かもしれません。

 

今ではAGA治療を専門に行う病院も増えてきており、脱毛の悩みを解消することが出来るようになりました。

皮膚科や総合病院でのAGA治療も取り扱いがありますが、専門の病院とでは何が違うのか気になりますよね。

どちらがオススメなのかも含めて、その違いについて見ていくことにしましょう。
 

スポンサーリンク

 

AGA治療を専門に行う病院の方が効果が期待できる

AGAとは男性脱毛症とも言われ、成人男性1,000万人以上が発症している数多くある脱毛症の一つです

頭頂部の髪や額の生え際が徐々に薄くなっていくのが特徴で、年配の方に限らず若年層にも現れます。

このAGAは内科や皮膚科でも診察が可能ですが、効果が高いのはAGA治療を専門に行う病院

その理由は、内科や皮膚科とAGA専門クリニックで処方できる薬の違いが一番大きく関わってきます

 

AGAの治療に使用される主な薬は、フィナステリドとデュタステリド、ミノキシジルです。

 

フィナステリド・デュタステリド・・・この二つの効果は、抜け毛や薄毛の進行を食い止めるもの

ミノキシジル・・・毛根部分の血管拡張を行い発毛を促し、大塚製薬のリアップに使用されている成分

 

皮膚科や内科で処方されるAGA治療薬は、フィナステリド・デュタステリドのみで発毛薬のミノキシジルの処方はありません

AGAで悩む多くの男性は、薄毛や抜け毛を食い止めるだけではなく発毛も望んでいるはず。

毛量をキープするだけの治療では、効果が現れたと実感できないでしょう。

 

またAGA治療を専門に行う病院では、内服薬以外にもメソセラピーという頭皮に直接、育毛成分や発毛成分を注射する治療を取りれています

これは注射することで毛乳頭や毛包を活性化し、毛幹を再成長させて発毛を促すのです。

クリニックによって配合されている成分はオリジナルのカクテルで、中には注射を使わずに行われるメソセラピーもあります。

 

メソセラピーも皮膚科や内科では取り扱いがありませんし、AGA治療は自由診療なのでどこで治療をしても保険が適用されません

どうせ保険が効かないのであれば、発毛が実感できる治療をしてくれるAGA治療を専門に行っている病院やクリニックがおすすめですよ。
 

スポンサーリンク

 

AGA治療を行う病院を選ぶ際のポイント

薄毛が気になりだしAGA治療を始めようと思ったら、まずは病院探しではないでしょうか。

AGA治療を行っている病院ならどこでも良いという訳ではなく、病院選びのポイントがあります。

 

症例数やが豊富な病院や長期に渡って経営しているクリニックは、患者が多く支持されていることになるので信頼性にも繋がりますよね

また、病院によっては医師によってカウンセリングを行わないところもあり注意が必要です。

他にもどのような点に気を付けて病院選びをすればいいのか、詳しく見ていきましょう。

 

治療費が明確に決まっている

AGA治療は保険が適用されないので、同じ治療をしても病院によって料金が違ってきます。

ここで大切なのが、治療費がハッキリしていて患者に分かりやすく表示されているということ

いくら払えばいいのか分からないと、治療よりも料金が気になって不安になるでしょう。

最初に提示された金額に追加料金が発生すると、トラブルにもなりかねません。

患者の気持ちになって考えれば、料金をきちんと提示してくれている病院は安心できるはずです。

 

病院によって治療費は異なると言いましたが、あまりにも安い料金で治療を行っている病院は少し気を付ける必要があります。

患者側としては安ければ嬉しいですが、破格の値段だと正しい成分が配合されているか心配です。

効果がある薬には有効成分が必ず入っており、ある程度は値段が高くなるもの

だから、安すぎる場合はカウンセリングなどで、どうしてこの金額でできるのか聞いて見ると良いでしょう。

 

自宅から無理なく通える範囲にある

AGA治療は、効果が出るまでにどのくらい継続しなければいけないかご存知でしょうか?

治療を始めてから、最低でも半年から1年ほど続けないと発毛したとの実感が得られません

 

どうしてこれだけ長く続ける必要があるかと言うと、内服薬の効果が出てくるのが飲み始めて3ヶ月程度

このときに感じる効果としては産毛が生えてきたくらいで、この後の伸び率には個人差が大きく出てきます。

 

1~2ヶ月の短期間で完治するものではないので、毎月通うとなると自宅や職場の近くに病院があると便利です。

特に男性は、朝から夜まで働き忙しい生活の中で病院に通うことになるので、通いやすさは必須。

数ヶ月分の薬を処方してくれる病院もあるので、利用するのも一つの手です。

しかし、治療効果の確認や発毛を実感して自身のモチベーションを上げるためにも1ヶ月に1回での通院が好ましいでしょう。

 

いくつかの病院の無料カウンセリングを受ける

カウンセリングは、その病院のコンセプト・治療法・料金などを知る目安になります。

自分の症状や悩みをしっかりと聞いてくれて、頭皮の状態を見た上で治療方針を決めてくれる病院を選ぶことがおすすめ。

頭皮チェックをする際に、マイクロスコープを使用してどの程度AGAが進んでいるのか確認するなど詳しく症状を見てくれることも大切です。

 

無料カウンセリングを受けたとしても、一つだけだと比較できないので本当に自分に合った治療をしてくれる病院か分からないでしょう。

また、長く治療をしていく上で医師とのコミュニケーションは必要不可欠になります。

病院や治療方法も重要ですが、自分が信頼できると思える医師に出会うことも大事だと言えますね。

カウンセリングをしたからと言って必ずしもその病院で治療を受ける必要はないので、いくつか気になる病院でカウンセリングを受けてみてください。

 

AGA治療を行っているおすすめの病院

①AGAスキンクリニック

提携院を合わせて全国に49院を展開しているAGA治療に特化したクリニックで、独自に配合したオリジナル発毛薬「Rebirth」を使用。

発毛実感は99.4%の実績を持ち、全院駅から近く通いやすいのがメリットです。

オリジナル発毛薬「Rebirth」   内服薬 14,000円~22,000円

外用薬 14,000円

AGAメソセラピー(Dr’sメソ)   2cc  50,000円

4cc  70,000円

出典:AGAスキンクリニック

 

②湘南美容外科

全国55院でAGA治療を行っており、オーダーメイドのAGA治療治療薬を処方した効果は99%の方が発毛を実感しています。

症例実数5,000件以上との実績がある毛髪再生メソセラピーは、CO2フラクショナルレーザーやエレクトロポレーションを使用して行われるので注射は苦手という方にもおすすめ。

HRオリジナル内服薬   1ヶ月 17,750円

3ヶ月 51,600円

6ヶ月 100,000円

HRオリジナル外用薬   1ヶ月 21,060円

3ヶ月 61,900円

6ヶ月 120,000円

毛髪再生スマートメソプレミアム   3回 98,000円

6回 192,000円

12回 380,000円

出典:湘南美容外科

 

③銀座総合美容クリニック

銀座にあるAGA/薄毛専門治療を行っているクリニックで、常に患者の目線で対応してくれます。

薬の効果や費用はもちろん、副作用に関しても不安を解消するために明確な情報を提供してくれるので、カウンセリング重視だと言えます。

AGA治療内服薬 1ヶ月 7020円~18900円(税込)
ノーニードル育毛メソセラピー 1回 19,440円

 

④AGA JAPAN CLINIC

カウンセリング・初診料・検査料に至るまで男性は無料で受けられるので、実質治療費のみで通院できます。

患者の予算やスケジュールに合わせたオリジナルの治療法を実施しており、高い発毛効果が期待できるでしょう。

AGA治療薬 25,000円~
塗布薬 10,000円~
 AGA注射薬  50,000円~

 

今回ご紹介した病院はAGA治療に特化しており、治療費もホームページに掲載されているのでおすすめです。

全国展開している病院なら自宅や職場の近くで探すことができるので、いくつか気になった病院でカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

・AGA治療を受けるなら専門の病院がおすすめ

・料金をしっかり提示してくれる病院を選ぼう

・治療は1年はかかるので、自宅や職場から近い病院にしよう

・カウンセリングを受けて自分に最適な病院を見つけよう

 

 

AGAは放っておいても良くなるどころか、確実に進行してしまいます。

薄毛が気になる場合は、早めに専門の病院でカウンセリングを受けましょう。

 

スポンサーリンク