目尻が上がっているツリ目は、相手にキツイ印象を与えがちです。

ツリ目でなくても、今人気の「タレ目になりたい!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、毎日メイクでタレ目にするのは手間がかかるので、面倒臭くなってしまうこともあります。

 

だからといってメスを使用した整形手術をする勇気は、なかなか持てないですよね?

そんな方にオススメなのが表情筋に注入することで、目尻のシワを目立たなくさせることができるボトックス注射。

ボトックス注射でどうしてタレ目になるのか、その疑問にお答えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

目尻へのボトックス注射で目の形を変えられる

ボトックス注射は、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質を注入することで筋肉の収縮を弱める働きをします。

表情筋に注射すると、目尻や額のシワを目立たなくする効果がありますが、なぜ目の形を変えることができるのでしょうか?

 

実は、眼球や黒目の大きさは体格や年齢によってほとんど変わりありません。

日本人の黒目に関しては、11~12㎜というデーターがあります。

では、どうして人によって目の形や大きさが変わってくるのか不思議だと思いませんか?

 

眼球や黒目の大きさに大差はなくても、それを覆っている皮膚がどれほど目を露出させているかによって目の形は決まってきます

目の露出が少なければ目が小さく見えるし、逆に露出している面積が広ければ目は大きく見えるという訳です。

 

目尻へのボトックス注射は、眼輪筋と呼ばれる目の周りにある筋肉に注射します

出典:高須クリニック

この眼輪筋は目を閉じるときに使う筋肉

ボトックス注射をすることで、目を開きやすくしたり目の面積を大きくすることが可能です。

どこに注入すると、どういう風に目の形が変わるのかは次で見ていくことにしましょう。

 

目尻へのボトックス注射でツリ目をタレ目にする方法

眼輪筋の下まぶたの部分にボトックス注射をすると、筋肉が緩み「あっかんべー」をした時のように少しだけ下まぶたのラインが下がります

そうすると、目の面積が下方向に広がるのでツリ目の方はタレ目にすることが可能。

出典:高須クリニック

 

 

また、下まぶたのどの位置に注入するかによって下図の様に、タレ目でも変化を持たすことができますよ。

 

出典:水の森美容外科

 

どのようなタレ目にしたいかによって注入箇所が変わってくるので、カウンセリング時に医師と相談しましょう。

 

スポンサーリンク

 

目尻へのボトックス注射でタレ目を上げる方法

目尻の下まぶたにボトックス注射をするとタレ目になりますが、逆にタレ目を上げることも出来ます。

施術名は「ブローリフト」と呼ばれるもので、通常はメスを使って眉毛の上か下の皮膚を切り取り縫合することで上まぶたを引き上げる方法。

 

しかし、このブローリフトはメスを使用せずともボトックス注射のみで行えます

注入する箇所は、目尻側の上まぶた

ちょうど眉毛の下辺りになりますが、2箇所ほど注入することでまぶたを開きやすくする効果があります。

出典:Wクリニック

 

眉尻が引き上げられるのと同時に目尻も上に持ち上がることで、タレ目を上げることが出来るのです。

 

「眼輪筋にボトックス注射をして筋肉を緩めたら、まぶたが開きにくくなるのでは?」と不安になる方もいますが、その心配はいりません。

眼輪筋は目を閉じる筋肉で、目を開ける(まぶたを持ち上げる)筋肉は眼瞼挙筋と呼ばれる別の筋肉。

出典:コンタクトが原因に!?まぶたのたるみ「眼瞼下垂」の原因と症状

 

目を大きくするためのボトックス注射で、目が開きにくくなるようなことは無いでしょう。

 

目尻へのボトックス注射の効果は3~6ヶ月

ボトックス注射をしても、注入してすぐに効果が現れるわけではありません

注入後2~3日で徐々に効果が出始め、1週間もすればほとんどの人が目の大きさの変化を実感することができます

しかし、目尻へのボトックス注射では驚くほどの変化は無く、あくまで自然に目の形が変わると覚えておきましょう。

 

効果が出ても永久的な持続は無く、個人差はありますが3~6ヶ月程度で少しずつ元に戻ってしまいます

「永久的なタレ目」を望む場合は、効果が無くなる度にボトックス注射を打つ必要があるので面倒に感じることも。

そんな方は、メスを使用したタレ目形成の「下眼瞼下制術」がオススメです。

 

今の流行がタレ目でも、次は何が流行るか分かりません。

ボトックス注射の効果は長続きしませんが、逆に言えば時間が経てば元の目の形に戻るので、メイク感覚で施術出来ることがメリット

また、ダウンタイムもほとんど無く自然なタレ目になれるので周りに気付かれる心配も少ないでしょう。

 

まとめ

  • 眼輪筋の下まぶたにボトックス注射をすると、自然なタレ目になれる
  • 眼輪筋の上まぶたの目尻側にボトックス注射をすると、タレ目を上げることができる
  • 目尻へのボトックス注射は3日~1週間後に効果が現れ始める
  • 施術後、効果の持続は3~6ヶ月が目安
  • 効果は短いがメリットは、メイク感覚でタレ目になれること

 

シワ取り効果のあるボトックス注射は、目尻への注入で目の形を変えられることが分かりましたね。

毎日のタレ目メイクに時間を取られていた方も、目尻へのボトックス注射をすればメイク無しで愛らしいタレ目になれます。

 

しかし、注入量や注入箇所は医師の経験や技術によって違い、仕上がりも異なることがあります。

施術を行う際は、丁寧なカウンセリングをしてくれる症例数の多いクリニック・信頼出来る医師を選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク