市販の育毛剤を試したりAGA治療も受けてきたのに、一向に結果が出なくて行き詰まっていませんか?

薄毛治療の中でも最近注目されているのが、髪へのメソセラピー。

 

メソセラピーと聞くと、美容外科などで行われている脂肪溶解注射をイメージする方もいらっしゃるでしょうが、今回ご紹介するのは頭皮への施術です。

いくら話題だからといっても、治療内容や本当に髪の毛が生えてくるのか気になりますよね?

もちろん、どんな薄毛の人でも効果が現れるという訳ではありません。

 

では、髪へのメソセラピーは一体どんな人に効果があるのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

髪へのメソセラピーは頭皮に直接必要な成分を届けられる

メソセラピーの意味をご存知でしょうか?

メソとはMesoderm層(中胚葉由来の皮膚、皮下結合組織や脂肪組織など)の事を意味します。セラピーは「治療」という意味です。すなわち、そのMesoderm層にに薬液を注射で投与し治療するという治療概念です。

引用:新宿AGAクリニック

簡単に言えば、皮下に直接薬液を注入する治療のこと。

脂肪溶解注射=メソセラピーと思われがちですが、本当の意味としては違うことが分かりますね。

 

このように、薄毛の人に足りていない「発毛を促進する成分」を直接頭皮に届けることが出来るのが、髪へのメソセラピーです。

注入する薬液は、クリニックによって違いはありますが主成分は2つ。

 

  • ミノキシジル・・・リアップにも含まれている成分で、毛乳頭細胞に働きかけて毛髪を太くして発毛の効果もある
  • フィナステリド・・・AGAの原因になるのが、DHTと呼ばれる男性ホルモン。DHTは2型5-α還元酵素によって生成されますが、この酵素を阻害する働きをするのがフィナステリドです。薄毛の進行を食い止める効果が期待できます。

 

この他にも成長因子(グロースファクター)や、ビタミン・ヒアルロン酸などの成分をブレンドしています。

 

主にAGA治療で処方される内服薬は服用してから頭皮に栄養が届けられるまでに時間がかかる上に、全ての成分が育毛の為に使われる訳ではありません。

一部は尿として体外に排出されるので、服用した薬の成分100%が頭皮に行き渡らないとなると、何だかもったいない気がしませんか?

 

また、肌や頭皮にはバリア機能といった外部の刺激から皮膚を守る役割をするものがあります。

もちろん肌にとっては大切な機能なのですが、頭皮に直接塗布するタイプの育毛剤を使用した場合、バリア機能が邪魔をして育毛成分が十分浸透しません

成分が頭皮に残ったままの状態になるので、内服薬と同じく効果が現れにくい人もいるでしょう。

 

その点、メソセラピーでは注射やレーザー・超音波を使用して、毛乳頭細胞に直接薬液を届けることが出来るので効果が高いとされているのです。

髪へのメソセラピーは医師免許を持つ医師ができる方法なので安心

髪へのメソセラピーは、医師が行う医療行為の一つです。

医師免許がない人が勝手な判断で行える施術ではないので、安心して治療を受けられます。

 

最初のカウンセリングでは、患者一人ひとりの薄毛症状や今までに取り組んできた育毛ケアなどを詳しくきいた上で、あなたに最適な治療法を提案してくれるでしょう。

それは、複数の治療法がある医療機関だからこそ出来ることであり、メソセラピーはその中の一つの選択肢なのです。

 

メソセラピーを含むAGA治療を考えいるなら、クリニック選びは大切。

患者がたくさん通っている事はもちろん、長くAGA治療を続けているクリニックを厳選しましょう。

 

また、AGA治療は高額になることが多いので、HPでわかりやすく料金が掲載されている良心的なクリニックもおすすめですよ。

 

スポンサーリンク

 

髪へのメソセラピーの効果をより期待できる人

どんな人でもメソセラピーによって薄毛を改善できるのかというと、全ての人に当てはまる訳ではありません。

毛乳頭が何らかの理由で破壊されたり傷ついてしまうと、その毛根からは毛が生えなくなってしまうのです。

その場合は、植毛やカツラでの対応になりますので、まずは薄毛治療を専門に行っている医療機関を受診してカウンセリングを受けてみましょう。

出典:【髪の毛の基礎知識】役割、構造、生える仕組み

 

しかし、薄毛が進行していたとしても、毛乳頭が破壊されていなければ回復する余地は十分にあります

次のような方は、早めにクリニックで相談するようにしてください。

 

他の方法で効果がなかった人

市販の育毛剤を試してみたけれど、全く毛が増えた気がしないという方はそろそろ次のステップに踏み出す準備をしなければいけません

まだ医療機関に行かずに自己ケアでの治療しか行っていない人は、メソセラピーを試す価値は十分にあります。

 

薄毛治療を専門としている医師なら、どのような治療法が適しているのか見極めてくれるはず。

薄毛治療では、内服薬と並行してメソセラピーを行っているクリニックが多いので、医師の診断と薬によって薄毛を食い止められるかもしれません

 

市販の商品や生活習慣を変えても効果が出なかった方は、諦めず薄毛治療専門のクリニックで治療を受けましょう。

 

敏感肌やアレルギーを持っている人

敏感肌や何かアレルギーを持っている人は、市販の育毛剤や内服薬などを使用すると他の人よりも副作用が出やすい傾向に。

セルフケアで起こったトラブルは、すぐに対応出来ませんよね。

 

そうならない為にも、医師が在籍するクリニックでの薄毛治療がおすすめです。

頭皮の状態を見ながら薄毛治療を行ってくれる上に、もし肌が荒れるなどの症状が出たとしても、すぐに対応してくれるといった安心感があります。

 

もともと肌が敏感な方やアレルギーを持っている方は、できれば最初から医師による治療を受ける方が良いでしょう。

 

抜け毛が広がっている人

抜け毛が広がっている人は、AGAが進行している状態にあります。

  • 育毛ケアをしてきたのに全く効果が無い
  • ブラッシングをすると髪の毛がごっそりと抜けてしまう

 

以上のような方は、そのまま放っておくと深刻な状況になってしまうことも。

早めに専門のクリニックで治療することをオススメします。

 

一般的にAGA治療では、内服薬を始めて様子を見てからメソセラピーを行うのですが、進行具合によっては最初からメソセラピーを行ってくれる場合もあるようです。

抜け毛で悩んでいる人は、一度カウンセリングを受けてみてはどうでしょうか。

 

まとめ

  • 髪へのメソセラピーは、ミノキシジルやフィナステリドといった育毛成分を頭皮に直接届けることができる
  • 注射・超音波・レーザーなどで毛乳頭細胞に働きかけるので、効果が出やすい
  • 育毛剤を色々試した人・敏感肌の人・抜け毛が進行している人は、早めに医療機関で治療を受けよう

 

髪へのメソセラピーは、育毛剤や内服薬と違い薬液の発毛成分がしっかりと毛乳頭細胞に伝わります。

毛乳頭が弱っている人は、メソセラピーを受けることによって薄毛の進行を食い止められるかもしれません。

AGA治療をするかはカウンセリングを受けてから決めれば良いのですから、まずは一人で悩んでいないで専門の医師に相談してみましょう。

 

スポンサーリンク