AGA治療は、男性型脱毛症で薄毛や脱毛に悩んでいる人にオススメの治療法です。

スカルプケアや市販薬を試してみても効果が現れなくて、次のステップは専門のクリニックでのAGA治療だと考えている人もいるでしょう。

 

しかし、治療を始めたからといってすぐに効果が出るわけではないので、数ヶ月~数年通う必要があります。

そこで気になるのはAGA治療に掛かる費用ではないでしょうか?

美容整形のように一度の施術で効果が出ればいくら必要なのか明確ですが、AGA治療はどこで終了するかは始めてみなければ分かりません。

 

治療法も飲み薬から植毛まで幅があるため、治療法によっても費用が変わるので料金形態が複雑。

ですが、治療を始めるに当たってある程度の総額を知っておくと安心です。

今回は治療法別にいくら必要なのかを紹介していくので、これからのAGA治療に向けて参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

AGAの費用は治療法によって変わる

AGA治療といっても人によって薄毛や脱毛の進み具合が違うので、治療法もたくさんあります。

  • 内服薬
  • 外用薬
  • 育毛メソセラピー
  • HARG療法
  • 自毛植毛、人工毛植毛

 

比較的軽度のAGAなら内服・外用薬で様子を見ていきますが、進行している場合はメソセラピーやHARG療法などで対応することになるでしょう。

植毛では100万ほど掛かりますので、どの治療を選択するかは頭皮の状態やAGAの進み具合などを確認した上で、医師とよく相談するようにしてください。

 

内服薬によるAGA治療費は3千円から1万円

AGA治療に使用される内服薬は主に4種類あります。

  • プロペシア ・・・AGAの原因となる男性ホルモンのDHTの生成を抑制する効果がある
  • ザガーロ  ・・・ プロペシアに比べて、脱毛の防止・発毛効果より高い
  • ミノキシジルタブレット ・・・毛乳頭細胞に作用して血管の拡張・頭皮の血行を促進させる
  • フィナステリド錠 ・・・プロペシアのジェネリック品

 

これらをブレンドしたオリジナルの内服薬で治療をするクリニックもあり、一つひとつ処方してもらうよりも割安です。

また、病院の処方ではなく個人輸入で手に入れる方法もありますが、医師から処方されたものではないので全てが自己責任になります

通うのが面倒に感じるかもしれませんが、自分の症状に最適な薬を処方してくれる専門のクリニックの方が安心だと言えるでしょう。

 

内服薬は、初回の料金は低価格ですが2回目以降は少し高くなります

 

プロペシア錠

AGAスキンクリニック 初回 4,200円

2回目以降 7,000円

湘南美容クリニック 初回 4,200円

2回目以降 6,500円

表参道WILL AGAクリニック 初回 4,000円

2回目以降 7,000円

 

フィナステリド錠(ジェネリック品)

AGAスキンクリニック 初回 3,400円

2回目以降 6,000円

湘南美容クリニック 1ヶ月 3,000円
表参道WILL AGAクリニック 初回 1,400円

2回目以降 7,000円

 

ザガーロ

AGAスキンクリニック 初回 4,800円

2回目以降 8,200円

湘南美容クリニック 初回 4,800円

2回目以降 8,200円

新宿中央クリニック 30カプセル 7,500円
表参道WILL AGAクリニック 初回 5,000円

2回目以降 8,000円

 

ミノキシジルタブレット

新宿中央クリニック 2.5㎎×60錠 12,000円
5㎎×30錠 4,000円

 

内服薬によるAGA治療の相場は、1ヶ月当たり3,000円~1万円程度と考えておきましょう。

スポンサーリンク

 

外服薬によるAGA治療費は7千円から2万円

外用薬とは頭皮に直接塗布するタイプの発毛薬です。

市販品で有名なのは「リアップ」で、病院で処方される成分と同じミノキシジルが配合されています

相場:7,000円~8,000円ほど

 

内服薬のミノキシジルタブレット同様、毛乳頭細胞に直接作用するため発毛効果や髪自体を太く強くする効果があるでしょう。

また、病院で処方される外用薬はオリジナルに配合された発毛剤が多いので、値段に幅があります。

 

病院で処方される外用薬の費用

AGAスキンクリニック オリジナル発毛薬「Rebirth」

1ヶ月 14,000円

湘南美容クリニック オリジナル外用薬「HR アクアスプレー」

1ヶ月 9,800円

12ヶ月 98,000円(1ヶ月当たり 8,167円)

ゴリラクリニック オリジナル薄毛治療薬「ミノフィアG」

初月 9,800円

通常 16,000円

市販品よりも病院で処方される外用薬の方が、少し費用が掛かることが分かりますね。

また、内服薬と外用薬がセットになったオリジナルの処方をしてくれる病院もあり、相場は7,000円~2万円ほどとなるでしょう。

 

育毛メソセラピーによるAGA治療費は1回2万円から8万円

内服薬や外用薬で改善されない場合や、AGAが進行している人は育毛メソセラピーを受けることが多いです。

外用薬との違いは、発毛促進に有効な成分を直接頭皮に注入し、細胞レベルで活性化できるため浸透力の差。

 

注入する方法としては注射器痛みの少ないレーザー機器、またはノーニードルメソセラピーのどれかになり、それによって費用も異なるでしょう。

ノーニードルメソセラピーは電気の刺激で細胞と細胞に隙間を開けて、有効成分を頭皮よりも深く浸透させることが出来ます。

針を使用しないので、痛みをほとんど感じません。

 

AGAスキンクリニック

【D’rs メソセラピー(注射)】

2cc 50,000円

4cc 70,000円

湘南美容クリニック

【スマートメソプレミアム(レーザー)】

3回 98,000円

6回 192,000円

12回 380,000円

ヘアライフ AGAクリニック

【毛髪再生HYPER BENEV療法】

2cc 42,000円~

4cc 54,000円~

ヘアライフ AGAクリニック

【ノーニードルメソセラピー】

17,400円~
親和クリニック

【ノーニードル発毛メソセラピー】

お試しプラン

1回 30,000円

 

ノーニードルメソセラピーは2万円~となりますが、針やレーザーを使用したメソセラピーは少し高い印象です。

薬剤を注入する量によっても費用は異なりますが、メソセラピーの相場は2万~8万円ほどになるでしょう。

 

HARG療法によるAGA治療費は1回15万円

HARG(ハーグ)療法はメソセラピーと似ている治療法ですが、コストの高い”脂肪由来の幹細胞から抽出した成長因子”が含まれた薬剤を使用しているため、治療費も高額になります。

また、日本医療毛髪再生研究会によって認定された施設だけしか治療を受けることができません。

HARG治療を考えているなら、取り扱いのあるクリニックを選びましょう。

 

料金は治療する範囲によって変わります。

新宿中央クリニック 頭皮の1/3の範囲 120,000円

頭皮の2/3の範囲 150,000円

ガーデンクリニック 頭皮の1/3の範囲 80,000円

頭皮の2/3の範囲 100,000円

頭皮全体      150,000円

 

1回の治療で終了する人もいますが、目安としては月に1回を半年~1年近く続けます

1回当たりの料金が15万円ほどになるため、総額としては100万円前後と高額になると考えておいた方が良いでしょう。

 

自毛植毛によるAGA治療費は千本で100万円

治療をしても発毛・育毛が見込めない場合の方法として、自毛植毛があります。

これは、自分の後頭部や側頭部などしっかり髪の毛が生えている部分の毛を、毛包ごと採取して薄毛部分に植え付ける治療です。

自分自身の毛を植え付けるので、拒絶反応がありません。

 

植毛する本数が増えればそれだけ治療費も高額になるため、どれだけ植毛するかは医師と相談した上で決定しましょう。

AGAスキンクリニック 基本料金 300,000円

100グラフト(8.5㎠)100,000円

500グラフト(42.5㎠)500,000円

1,000グラフト(85㎠)1,000,000円

湘南美容クリニック 500グラフト 490,000円

750グラフト 690,000円

1000グラフト 880,000円

3000グラフト 1,860,000円

前頭部の脱毛が後退して、全体的に薄くなってきた状態くらいで400~600本(グラフト)程度必要です。

出典:薄毛治療/自毛植毛

 

さらに頭頂部まで脱毛が進行した場合には1000本ほどの植毛が必要になるため、約100万円の治療費が掛かります

 

人工植毛によるAGA治療費は千本で26万円

自毛植毛よりもコストが低い人工植毛は、人工的に作られた髪の毛をAGAが進行した部分に植え付ける方法です。

ニドーシステム頭髪専門クリニックでは、必要本数×260円となっており1,000本では26万円になります。

出典:ニドーシステム頭髪専門クリニック

 

まとめ

  • 内服薬・外用薬だけのAGA治療なら1ヶ月当たり2万円程度で抑えられる
  • 育毛メソセラピー・HARG療法は1回当たりの料金なので、効果を出すためには数十万~100万ほど必要
  • 軽度~中程度のAGAで、自毛植毛なら100万円・人工植毛なら26万円必要

 

AGA治療は薄毛・脱毛が進んでいれば、それだけ治療費は高額になります。

それほどAGAが進行していないうちに専門のクリニックで治療を始めれば、薬の処方だけで効果を得られる場合もあるでしょう。

治療費が心配なら、「まだ大丈夫」と過信せず早めにAGA治療を始めてくださいね。

 

スポンサーリンク