思春期ニキビや大人ニキビなど、人によってニキビの症状は様々。

市販薬で改善されれば良いですが何をやっても効果が出ないときや、赤く膿を持った状態になってしまうと皮膚科の受診を考えますよね。

 

ニキビを改善するためには、塗り薬以外にも多くの治療法が存在します。

保険が適用されれば良いのですが、実はニキビ治療では保険が適用されない施術の方が多いので、気になるのがその料金ではないでしょうか?

 

今回はニキビ治療を一つずつ紹介すると共に、値段の相場についてもまとめていきたいと思います。

大手の美容皮膚科からニキビ治療に特化したクリニックまで、20件ほど調べましたので是非参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

皮膚科でのニキビ治療には保険適用内と適用外のものがある

皮膚科で行われるニキビ治療は、たくさん種類がありますが保健適用内の治療法と適用外のものがあります

保険が適用される治療法は、ニキビ治療の中でもほんの一握り。

 

ほとんどの治療が保険が適用されず全額負担になってしまうので、少し考えてしまいますよね。

初期のニキビなら保健適用の治療で改善しますが、しっかり治したいと考えるなら少し値段が高くなっても効果の高い保険適用外の治療を考えてみましょう。

 

保険適用内のニキビ治療は千円~5千円程度

ニキビ治療の中で保険が適用されるのは以下の通りです。

  • 外用薬(抗菌薬などの塗り薬)
  • 内服薬(漢方などの飲み薬)
  • 面ぼう圧出・・・初期の白ニキビに対して、専用器具を用いて皮脂や角質を毛穴から取り出す方法

 

出典:KOSHO CLINIC

 

保険が適用されれば3割負担で済むので、軟膏や内服薬に関しては診察料込みでも1,000円~2,000円ほどで治療可能です。

 

面ぼう圧出は、皮膚科によって値段の差がありますがニキビの数によって決まります。

20個までなら、5,000円程度が相場でしょう。

 

初診・再診料は別途必要ですが、保険適用の治療法なら市販薬を購入するよりも早く・安くニキビが改善することも。

初期のニキビが酷くなる前に、皮膚科を受診してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

保険適用外のニキビ治療には種類によって費用が違う

ニキビ治療の多くは保険が適用されないですが、自分のニキビの症状に合った治療法を選択できることがメリットです。

種類によって費用は違いますし、中には何回か治療を重ねなければ効果がでない治療法もあるので値段が高くなってしまうことも。

 

また、保険適用外なので同じ治療でも、皮膚科によって料金が全然違うということもあります。

紹介する料金は参考程度に、実際に施術を受けるときは事前にしっかりと確認しましょう。

 

ケミカルピーリングは5千円~1万円

グリコール酸やフルーツ酸など酸性の薬剤を肌に塗ることで、古くなった角質や毛穴に詰まっている角栓などを溶かして取り除く治療法。

セルフケアとして自宅で行うことも出来ますが、濃度の高い薬剤を使用する場合は皮膚科で治療してもらう方が安全性が高いです。

 

薬剤によって違いますが2週間~1ヶ月に1回の間隔で、中等度のニキビなら5回・重症のニキビには10回前後治療が必要

ケミカルピーリングの相場は、5千円~1万円ほどとなっています。

 

城本クリニック ケミカルピーリング
1回 7,000円
サリチル酸マクロゴール
1回 9,800円
湘南美容外科 サリチル酸マクロゴール
1回 4,860円
5回 23,800円
10回 43,740円
品川スキンクリニック グリコール酸
1回 5,500円
サリチル酸マクロゴール
1回 8,880円

 

ホルモン治療は8千円~1万5千円

ニキビの原因は複雑な要素が絡み合っていますが、ホルモンのバランスが乱れることも関係しています。

男性ホルモンが多く分泌されるようになると、皮脂の分泌も多くなりニキビが出来やすい状態に。

 

男性ホルモンの分泌を抑える作用を持つのが女性ホルモン。

ホルモン治療では、男性ホルモンの分泌を抑える抗男性ホルモン剤(スピロノラクトン)や女性ホルモンを含んだ薬(低用量ピル)を服用することで、ホルモンのバランスを正常に保てるようになります。

 

スピロノラクトンは、最初のうちは200㎎から始め徐々に症状が改善されると200㎎→150㎎→100㎎→50㎎と量を減らしていくので、料金も段々と安くなっていくと覚えておきましょう。

 

1回の診察で、28日分処方してくれる皮膚科が多いです。

ホルモン剤 28日分
しむら皮膚科クリニック スピロノラクトン200㎎ 11,200円
スピロノラクトン50㎎ 2,800円
マーベロン(ピル)同時服用 3,000円
大西皮膚科形成外科医院 スピロノラクトン200㎎ 5,600円
スピロノラクトン50㎎ 1,400円
マーベロン(ピル)同時服用 3,000円

 

皮膚科ではなくても、レディースクリニックや婦人科などでもニキビ治療用として、低容量ピルを処方してくれるところもあります。

近くに婦人科などがある場合は、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

光治療は1万円~4万円

ニキビ治療に有効な光治療は、IPL青色LEDなどがあります。

どちらも、光によってアクネ菌を殺菌することでニキビを治療する方法です。


白ニキビには効果は低いですが、赤ニキビのある人にはオススメ。

 

高須クリニック IPLフォトフェイシャル 1回 30,000円
スマイルクリニック IPL(ソラリ) 1回 20,000円

4回 60,000円

さくらこまち皮膚科クリニック IPL 初回 8,640円

通常 10,800円

湘南美容外科 フォトアクネ(30ショット) 初回 7,800円

通常 12,250円

有楽町皮膚科 LDE光治療(青) 20分 5,000円
東京アクネクリニック LDE光治療 1回 5,000円

 

IPLの方がLDE光治療よりも料金が高いですが、ニキビに対する効果も高いと言えます。

また、2週間ごとに5回以上は定期的な通う必要があるので、1万円~4万円ほどかかるでしょう。

 

イソトレチノインは1万5千円~6万円

イソトレチノインは、アメリカでは重症ニキビの治療薬として使用されています

しかし、妊婦が服用すると奇形児が生まれるリスクがあるとのことから、日本ではまだ認可されていません。

 

効果としては、服用すると皮脂腺の細胞が退縮して1週間ほどで肌が乾燥状態に

皮脂腺が縮まるので、結果として毛穴も小さくなりニキビを改善させる働きがあるのです。

 

もちろん、イソトレチノインの作用を理解した医師が指導した上で使用するには問題ありませんが、個人輸入はしないように注意喚起を行っています。

使用する場合は、必ず医師の処方箋に基づいて服用してくださいね。

また、イソトレチノインは成分名でアキュティンロアキュティンロアキュタンは商品名で、全て同じ医薬品のことを指します。

 

肌のクリニック 高円寺院 アキュティン(20㎎~60㎎) 28日分 7,840円~31,920円
しむら皮膚科クリニック イソトレチノイン 1カプセル 600円

28日分 16,800円

湘南美容外科 ロアキュタン(10㎎~20㎎) 1カプセル 880円~1,030円

28日分 24,640円~28,840円

広尾皮膚科クリニック イソトレチノイン 1カプセル 700円

28日分 19,600円

イソトレチノインの配合量によって値段の幅がありますが、薬代だけなら1万~4万円ほど。

この他に、診察費・検査費用も必要になってくるので、1万5千円~6万円ほどと考えておきましょう。

 

光線力学療法は3万円~6万円

光線力学療法は、PDT(フォトダイナミックセラピー)とも呼ばれるニキビ治療の一つ。

皮脂腺を破壊して、その周りにあるアクネ菌や常在菌を殺菌します

オイリー肌の方にはオススメの施術ですが、乾燥による大人ニキビの人には向いていません。

 

また、施術後は一時的に症状が悪化したように見える好転反応が起こり、専門的な知識が必要なため取り扱っている皮膚科が少ないのが現状です。

アクネスタジオ 1回トライアル 28,000円
2回目以降 47,500円
メディアージュ皮膚科クリニック 1回(顔全体) 48,000円
3週間以内 28,800円
有楽町皮膚科 1回(顔面) 50,000円
3週間~1ヶ月以内 30,000円
1ヶ月以上 36,000円
メディエススキンクリニック 1回(顔全体) 47,000円

 

最初のうちは2~3週間毎に治療を受け、ニキビの症状が改善されてきたら2ヶ月に一度と減らしていきます。

前回の治療から3週間~1ヶ月以内に次のPDTを受ければ、通常よりも料金が低く設定されている皮膚科が多いです。

 

少し費用が掛かりますが、何をしてもニキビが改善されなくて悩んでいた人は検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

まとめ

  • ニキビ治療で保険が適用されるのは、抗菌薬などの外用薬・一部の内服薬・面ぼう圧出など
  • 保険適用外のニキビ治療は、種類によって値段に幅がある
  • 1回の治療で改善されない治療は、数回続けなければいけないので高額になることも

 

ニキビ治療にはたくさん種類があり、保険が適用される治療法はほんの一部で、重症のニキビには効果が少ないです。

しっかりと治療をしたいなら、保険が適用されない治療を選択しなければいけません。

自分のニキビの症状に合った治療法を選択して、分からないことがあれば医師に相談するようにしましょう。

 

スポンサーリンク