ニキビや吹き出物と勘違いされることもあるアテロームは、放置していても治ることはありません。

痛みが無い場合はそのまま置いておくことも出来ますが、細菌に感染すると腫れや痛みが伴うため治療を考えるのではないでしょうか?

 

アテロームを完治させるためには、皮膚科などでの手術が必要になります。

30分程度で終了し、アテロームを袋ごと取り切れていれば再発の心配もないでしょう。

 

そこで気になるのが手術に掛かる費用ですよね?

美容皮膚科や美容外科などでは保険が適用されないこともあるため、高額になりがちです。

しかし、一般の皮膚科ではアテロームの手術は保険が適用されるため利用しやすいと言えます。

ここではアテローム切除の手術に掛かる保険点数・費用について詳しく見ていきましょう。
 

スポンサーリンク

 

アテローム手術は保険が適用される

アテロームの手術は、角質や皮脂などによって出来る内容物を囊腫壁(のうしゅへき)と呼ばれる袋ごと取り除く方法。

出典:【手術】粉瘤(アテローム) 

 

この手術の正式名称は「皮膚・皮下腫瘍摘出術」と呼ばれます。


一般的な皮膚科や病院などでは保険が適用されるため、通常3割負担で手術が可能です。

 

しかし、美容皮膚科や美容外科などで手術する場合は保険が適用されず自由診療になることもあります。

その場合は、保険診療よりも高額になるため事前に確認しておきましょう。
 

スポンサーリンク

 

アテロームを切除する部位と範囲によって保険点数が異なる

健康保険を利用して受けられる手術や治療などは、厚生労働省によって「診療報酬点数」が決まっています。

保険点数とも呼ばれる「診療報酬点数」は、それぞれの医療行為に対して点数が決められているため、保険が適用される医療機関ならどこで受けても同料金になるという訳です。

 

※診療報酬点数(保険点数)は1点=10円

 

ではアテロームの手術ではどのような保険点数になっているのでしょうか?

 

皮膚・皮下腫瘍摘出術

<露出部以外>胸部・腹部・腰部・上腕部・大腿部

アテロームの大きさ 保険点数(3割負担の場合の費用)
直径3㎝未満 1,280点(3,840円)
直径3㎝以上6㎝未満 3,230点(9,690円)
直径6㎝以上12㎝未満 4,160点(12,480円)
直径12㎝以上 8,320点(24,960円)

 

皮膚・皮下腫瘍摘出術

<露出部>頭・首・顔・肘~手首・膝~足指

アテロームの大きさ 保険点数(3割負担の場合の費用)
直径2㎝未満 1,660点(4,980円)
直径2㎝以上4㎝未満 3,670点(11,010円)
直径4㎝以上 4,360点(13,080円)

 

以上の表のように決まっており、アテロームの大きさ出来ている場所によって保険点数が異なります。

 

アテロームの手術費用に掛かるお金も考えておく

では、実際に手術費用がいくら掛かるのか計算方法について見ていきましょう。

 

例えば、腰に出来た5㎝のアテロームの場合は、表の【露出部以外 直径3㎝以上6㎝未満:3,230点】を見てください。

3,230点×10円=32,300円(保険点数1点=10円なので)
32,300円×30%(3割負担)=9,690円となります。

1割負担の人は(×10%)で計算して3,230円です。

 

数㎝の小さいアテロームなら、保険が適用されるので5,000円程度で手術を受けられます。
大きければ大きいほど、手術費用が高額になっていくことが分かりますよね。

アテロームは段々と大きくなっていく可能性があるため、痛みがないからと放置しておかずに早めに手術する方が費用も抑えられるでしょう。

 

また、手術費用以外にも「初診料・再診料・検査料・薬代」などの治療費も別途必要です。

  • 初診料・・・282点(時間外や休日などは加算されます)
  • 再診料・・・72~73点(時間外や休日などは加算されます)
  • 超音波検査・・・350点

 

一番高額なアテロームの手術で、2万円代(直径12㎝以上の露出部)なので診察料や検査費用を含めても3万円程度で治療出来るでしょう。

 

まとめ

 

  • 一般的な皮膚科や病院では、アテロームの手術は保険が適用される
  • アテロームの出来ている場所(露出部、露出部以外)によって費用が変わる
  • アテロームが大きければ大きいほど手術費用が高い
  • 2~3㎝程度なら5,000円前後、12㎝以上の大きなアテロームだと3万円程度必要

 

アテロームを切除する手術は保険が適用されるため、そこまで高額になることはありません。

小さければわざわざ手術する必要がないだろうと放置する人も多いですし、医者から手術を勧められることも少ないでしょう。

 

しかし、細菌などに感染してアテロームが大きくなってしまうと手術費用も高くなるので、気になる場合は早めの治療がオススメです。

放置しても完治することは無いので、アテロームかもしれないと気付いたらまずは一度皮膚科で診察してもらいましょう。

 

 

スポンサーリンク