ニキビは顔に出来るものと思っていたのに、気付くと胸元にポツポツと赤いニキビが広がっている…。

実は、デコルテ部分は体の他の部位に比べて皮脂腺が大きく発達しているために、もともと皮脂の量が多い場所です。

 

普段は服を着ているので隠れる場所なだけに、対処せずに放っておくと酷くなることも。

胸元が開いた服を着たり、海・プールの季節になると途端に気になり出しますが、すぐに改善するものではありません。

原因をしっかりと理解して、出来るだけ早めに対処していきましょう。
 

スポンサーリンク

 

男性のデコルテ部分にニキビが出来る理由

ニキビがどういったメカニズムで出来るか知っていますか?

正常な皮膚は皮脂腺から出てくる皮脂は毛穴から体外に排出されます。

しかし、過剰な皮脂の分泌や汚れによって毛穴が詰まることで細菌が繁殖して炎症を起こすのです

 


出典:ニキビ完全克服委員会

 

デコルテに出来るニキビは「マラセチア毛包炎(もうほうえん)」と呼ばれ、毛穴に詰まった皮脂にカビの一種であるマラセチア菌が感染したもの。

一般的に顔に出来るニキビはアクネ菌が感染源なので、デコルテにできるものとは種類が違います。

 

【マラセチア毛包炎の症例】


出典:アキクリニック

 

マラセチア菌は日頃から誰の体の中にも住み着いている常在菌で、この菌によるニキビは治りづらいです。

また、顔に出来るニキビは2~3個なのに対して、マラセチア菌によるニキビは一気に10~20個くらいできてしまいます

ではどうして男性のデコルテはニキビが出来やすいのか、その原因を詳しく見ていきましょう。

 

男性ホルモンによって皮脂がつまりやすい

男性ホルモンは皮脂腺を刺激して皮脂を分泌させる働きがあり、増えていくと角質が厚くなり毛穴も狭くしてしまいます

男性は女性よりも、男性ホルモンが多く分泌されるので皮脂が詰まりやすくなるのです。

 

また、デコルテは体の中でも汚れて皮脂が詰まりやすい部位

男性ホルモンの影響を受けやすいので、デコルテにニキビが出来やすいと言えるでしょう。

 

不規則な食生活をしている

ニキビが出来る原因には、食生活が大きく関わっています

脂質のジャンクフードや、糖質が多く含まれるスナック菓子・アルコールなどの摂りすぎは要注意!

コンビニ弁当や外食も添加物が多く含まれているので、内臓に負担がかかり腸内環境が乱れる原因になります。

肌の状態は、腸内環境が大きく影響しているのでバランスの良い食事をすることが大切ですよ。

 

ボディーソープの洗い残しがある

お風呂に入って体を洗った際に、ボディーソープやシャンプーをしっかりと洗い流せていないことがあります

面倒だからといって、さっとシャワーだけで済ませるのも洗い残しが多くなるので注意しましょう。

 

そして、男性に多いのが固いナイロン素材のボディータオルで、体をゴシゴシと擦ること。

確かに気持ちいいし、垢が取れているような気がしてスッキリしますよね。

でもそれ、全くの逆効果なんです。

ゴシゴシと強く擦ってしまうと肌に刺激を与えすぎてしまい、ニキビを悪化させる原因になります。

 

肌に合わない下着や洋服を着けている

おしゃれに気を遣うけど、衣類の素材まで気にする男性は少ないのではないでしょうか。

化学繊維の素材を使用した下着や洋服は、肌を乾燥させて静電気を起こしやすくなったり、逆に吸収性が悪いので蒸れることもあります。

 

化学繊維とはナイロン・ポリエステル・アクリル・レーヨンなど

 

一度、今着ている服のタグを見てどんな素材で出来ているのかを確認してみましょう。

 

乾燥肌である

皮脂が多くなり毛穴が詰まることで出来てしまうニキビが、なぜ乾燥によっても引き起こされるのか疑問ですよね。

実は肌が乾燥すると、皮膚表面のバリア機能が低下して外からの刺激を受けやすくなります

肌が弱っているところに常在菌であるマラセチア菌が活発に活動して、ニキビを悪化させていくのです。

 

過剰に分泌される皮脂のせいでニキビが出来たと思い込み、全く保湿をしないというお手入れ方法は間違いということになりますね。

 

睡眠不足や質の悪い睡眠をとり続けている

以前はお肌のゴールデンタイムと言えば夜10時~夜中2時とされていましたが、実は就寝してからの3時間がとても大切

美肌・若返りと大きくかかわる「成長ホルモン」は、眠り始めてから最初の3時間に集中して脳下垂体から分泌されるそう。“早い時間から眠ること”を心がけるよりも、“眠り始めの3時間を、途切れなくぐっすり眠ること”を意識することで、睡眠の質は高まるという。

引用:「お肌のゴールデンタイムは22~2時」は時代遅れ?

この時間にしっかりと質の良い睡眠を摂っていると、成長ホルモンが分泌されてお肌の修復・再生を促します。

 

そして今の時代スマホやパソコンは欠かせない存在ですが、これも質の良い睡眠を妨げる原因に。

スマホなどの明かりはブルーライトと呼ばれ、見ていると脳を覚醒させる作用があるので、朝起きたときにまだ疲れが残っていることもあります。
 

スポンサーリンク

 

男性のデコルテニキビを改善する方法

男性のデコルテにニキビが出来る原因は様々ですが、その原因を取り除けば改善していくはずです。

自分のできることから、少しずつ始めていきましょう。

 

睡眠時間をしっかり取る

睡眠時間は、肌のターンオーバーを正常にするのにとても大切な役割を担っています。

睡眠時間が短かかったり質の悪い睡眠が続くと、肌のターンオーバーが乱れてしまいニキビは一向に良くなりません。

 

成長ホルモンが分泌されるとされる、眠りに就いてからの3時間を質の良い睡眠にするためには以下のようなことに気を付けましょう。

 

  • 就寝1時間前には、スマホやパソコンを見ないようにする
  • 42℃以上の熱いお風呂に入りたいなら、就寝3時間前までに
  • 寝る前に激しい運動はしない
  • アルコールや食事は寝る前にしない

睡眠時には副交感神経が優位になるのですが、このような行為をすると交感神経が優位に立ってしまい興奮状態で良い眠りに付けません。

 

どうしても、パソコンやスマホを寝る直前まで見てしまう人はブルーライトをカットするメガネを使用するのもオススメです。

また、簡単にできる副交感神経を優位に立たせる方法としては、腹式呼吸をすること。

●腹式呼吸の方法
まず、体内の空気を全て吐き出します。体内の空気を全て吐ききったら、お腹を空気で膨らませるようなイメージで鼻から空気を吸い込みます。お腹に空気がいっぱいたまったら、今度は口から少しずつ息を吐きます。吸ったときの倍程度の時間をかけてゆっくりと吐き出すのがポイント。
このゆっくりとした深い呼吸をくり返すことで、副交感神経にスイッチが切り替わり、リラックス状態に近づけるようです。おやすみ前にぜひ試してみましょう。

引用:快眠に役立つ呼吸法

今の生活をすぐにガラっと変えることは難しいですが、これなら簡単に出来そうですよね。

 

ストレスを解消する

ストレスを感じ続けると、交感神経が活発になり男性ホルモンが多く分泌されます

そして、皮脂の分泌量が増えることでデコルテニキビを悪化させてしまうのです。


出典:摩耶堂製薬株式会社

 

ストレスを感じないようにすることは難しいですが、自分なりの対処法を見つけるようにしましょう

 

皮膚を清潔に保つ

デコルテは皮脂が多く分泌される部位なので、清潔にしておくのは第一条件です。

 

しかし、キレイに洗ったと思っていても意外にも多いのが、ボディーソープやシャンプーの成分が肌に残っていること。

お風呂での洗う順番は、洗い残しが無いようにするために上から下が基本。

①シャンプー

②洗顔

③デコルテを含む身体

この順番で洗い、シャンプーやボディーソープの成分をしっかりと洗い流すようにしてくださいね。

 

また、液体のボディーソープよりは固形石けんの方が水に良く溶けるので洗い残しが少ないです。
心配な方は、固形石けんに変えてみるのもオススメですよ。

 

体を洗う時こすりすぎない

体を清潔にすることは大切ですが、ニキビが出来ているデコルテ部分をゴシゴシと洗うのは絶対にダメ

 

ナイロンの固いボディータオルを使用すると肌を痛める原因になるので、柔らかい綿タオルに変えてみましょう。

そしてしっかりと泡立てて、なるべく優しく洗うようにしてくださいね。

 

天然素材の下着を着る

下着や服を着ていて、チクチクしたり痒いなと感じることはありませんか?

そういった場合はナイロンやポリエステルといった化学繊維よりも、低刺激素材の綿・オーガニックコットン・シルクなどを着るようにしましょう

綿は吸収性に優れているので汗をかいても吸い取ってくれますが、化学繊維は汗を吸収せず肌が蒸れた状態に。
デコルテニキビの原因であるマラセチア菌はカビ菌一種なので、こういった場所で繁殖しニキビが酷くなってしまいます
もちろん綿の素材のシャツでも、汗をかいてそのままずっと放置していると雑菌が増えてしまうので、速乾性のシャツがおすすめです。

でも実際、自分の服のタグを見ると化学繊維のものが大多数を占めていてビックリしました。
デコルテニキビのために、今ある服を全て天然素材に替えることはできないでしょうから、せめて接肌と接触する下着だけでも天然素材のものに変えてみてはどうでしょうか。

 

乾燥を防ぐために保湿する

乾燥すると肌のバリア機能が低下して、外部からの刺激を受けやすくなるので保湿をすることが重要です。

しかし、男性はどんな種類の保湿剤を選べば良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

 

男性は女性よりも皮脂が多いので、ビタミンC誘導体セラミドが配合された化粧水・保湿剤がオススメです。

ビタミンC誘導体には、皮脂が過剰に分泌するのを抑える働きがあります

また、セラミドは肌を守るために必須な成分でバリア機能を正常に戻す作用があり、肌の潤いを保ってくれる成分。

化粧水で肌に水分をしっかりと与えた後は、乳液でその水分を閉じ込めるようにしましょう。

 

まとめ

 

・デコルテニキビはマラセチア菌というカビ菌によるもの

・男性ホルモンが多いので、皮脂分泌が活発に

・脂質や糖質が多く含まれる食事は控えて、ビタミンB2・B6を積極的に摂取しよう

・お風呂ではしっかりとボディーソープの成分を洗い流す

・深呼吸で副交感神経を優位にして質の良い睡眠をとる

・肌着だけでも天然素材のものを着用しよう

 
間違ったケアをしてデコルテニキビを悪化させていたのなら、今から生活習慣を変えていきましょう。

これだけ試しても酷くなってしまう場合は、早めに皮膚科で診察することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク