美容外科や美容皮膚科のレーザー照射によるシミ取りは、数日で照射部分にかさぶたができます。

通常1週間~10日程で自然に剥がれますが、かさぶたが中々取れないことも。

 

無理矢理かさぶたを取ってしまうことは、お肌を傷付けるので絶対にNG!!

かさぶたがすぐに取れる人と取れない人は、どんな違いがあるのか気になりますよね?

いつまでも残ってしまうかさぶたには、お肌の新陳代謝を高めることで対応しましょう。
 

スポンサーリンク

 

シミ取り3日後くらいにかさぶたができる

シミ取りで行われるレーザー治療は、シミ部分にレーザーを照射することでメラニン色素に反応し患部を焼き切るといった方法。

メラニン色素に熱が集中するので、軽いヤケドを負った状態になります

 

レーザー照射当日、患部は赤くなりますが翌日には茶色っぽく変化して、3日程するとかさぶたが出来てくるでしょう。

施術後はレーザーを照射した部分に、外部の刺激から守るための保護テープを貼って1週間~10日程過ごします。

 

出典:銀座お肌の診療所

 

基本的に保護テープはクリニックで定められた期間中は、貼り替える必要はありません。

ただ、以下の場合は患部に雑菌が入ってしまい、炎症を起こしたり治りが遅くなることがあるので貼り替えましょう。

  • テープが剥がれかけているとき
  • 極端に汚れた場合
  • 患部から浸出液が染み出しているとき

保護テープを貼り替える際に自然にかさぶたが取れることもありますが、10日以上経っても残っている場合があります。

 

人によっては、かさぶたが取れるまでに3週間~1ヶ月ほど掛かることもあるので焦らないで様子を見ていきましょう

 

新陳代謝が良い人はかさぶたが取れやすい

レーザー照射後にかさぶたが取れやすい人と取れにくい人がいますが、どういった違いがあるのでしょうか?

実は、かさぶたや傷の治りには新陳代謝の善し悪しが関係しています

 

赤ちゃんや小さな子供が怪我をしても、大人より傷の治りが早いと感じたことはありませんか?

それは、小さい子供の法が新陳代謝が活発だから。

かさぶたが剥がれるということは傷が治癒する課程の一つなので、新陳代謝が良ければかさぶたが早く取れるのです。

 

新陳代謝が悪いと、いつまで経っても新しい細胞が生成されないのでかさぶたが残ったまま。

でも、かさぶたは傷跡を保護して治すという大事な役割を担っているので、取れないからといって無理矢理剥がすことだけは絶対にしないでくださいね。

 

自然に剥がれると言うことは、かさぶたの下に新しい皮膚ができあがり古い細胞を押しのけようとするから。

無理矢理取ってしまうと、まだ未熟な皮膚が出てくる上に傷跡が残りやすくなってしまいます

そればかりか、かさぶたを取られたことで皮膚を守ろうとメラニンが活性化するので、せっかくレーザーでシミを取ったはずなのに色素沈着という新たなシミの原因になることも。

 

どうしても気になる場合は次で紹介する方法を試してみてくださいね。
 

スポンサーリンク

 

かさぶたが取れない場合の対処法

多くの場合は1週間~10日程で自然にかさぶたが剥がれていきますが、もしいつまで経っても取れないときはどのように対処すれば良いのでしょうか?

新陳代謝が悪いことが原因なら、新陳代謝を良くしてあげることで改善されるはず。

 

ここでは、新陳代謝を良くして肌のターンオーバーによってかさぶたが取れやすくなる方法を紹介していきます。

 

お風呂に浸かる

新陳代謝を良くするには、血液の流れを活発にすることが大切

お風呂に浸かると体温が上がり血流やリンパの流れが良くなり、体の中に溜まっている老廃物を体外に排出しようとする作用が高まります

水圧によって血管に圧がかかり心臓の働きも向上するので、シャワーだけで済ませるよりもお風呂に浸かる方がおすすめです。

 

お風呂に入り体が温まってから体全体の血流が良くなるまでには、時間にして20分ほど必要

あまりに熱すぎるお湯は体に負担が掛かるので、少しぬるく感じる程度に保ちましょう。

 

【お湯の適温】

春~秋・・・38℃くらい

冬・・・40~41℃

 

ずっと湯船に浸かっているよりも「5分入ったら湯船から出て体を洗う」などを繰り返す方が、新陳代謝が活発に

要は、20分間浸かり続けず5分間隔で湯船に入ると良いですよ。

 

また、長い時間お風呂に入っていると、かさぶたがふやけてポロっと取れやすくなります

かさぶたが取れにくいなと感じたら、面倒でもゆっくりとお風呂に浸かりましょう。

 

有酸素運動を行う

新陳代謝を上げる簡単な方法として、適度な有酸素運動を行うと良いでしょう。

有酸素運動と聞くと、イメージするのはジョギングや水泳などではないでしょうか?

しかし、私ならかさぶたを取るためだけに、このような有酸素運動を始める気にはなりません。

 

新陳代謝が悪いと言うことは、普段から体をあまり動かしていないということでしょうから、出来れば手軽に出来る方が嬉しいですよね。

わざわざ屋外でしなくても、室内で出来る有酸素運動を取り入れてみてください。

 

①フラフープ

 

 

Shusoul ダイエット フラフープ 大人用

1,280円

 

 

 

出典:Amazon

子供の頃に遊んだ方も多いのではないでしょうか?

最初は1日10分から始めて、慣れてきたら音楽に合わせて回すのもオススメ。

お手頃価格で販売されているので手に入りやすいですし、組み立て式なら収納にも困りません。

 

②ヨガ

ゆったりとした動きを取り入れたヨガは、激しい運動が苦手な方にもおすすめです。

動きが分からない場合は、YouTubeでも動画が掲載されているので参考にしてみてくださいね。

 

③踏み台昇降運動

 

エアロビクスステップ

1,599円

 

 

 

出典:楽天市場

背筋を伸ばしてメリハリを付けた動きを意識しながら、5~10分程度行ってください。

単調な動きなので、飽きないように好きな音楽を掛けたりして楽しみましょう。

 

体を動かすことは、気分転換やストレス発散にも繋がります。

ストレスを溜めると血行が悪くなるので、新陳代謝UPとストレス発散の両方の効果が期待できる有酸素運動を楽しみながら行いましょう

 

まとめ

 

・シミ取りレーザー照射後、3日程でかさぶたが出来はじめる

・通常7日~10日程で自然に剥がれ落ちる

・新陳代謝が良い人ほど、かさぶたが取れやすい

・お風呂は20分程度入って体をしっかりと温めよう

・自分に合った有酸素運動を取り入れよう

 

一定期間経過してもかさぶたが取れない場合は、長めにお風呂に入ったり自分が出来そうな有酸素運動を取り入れてみましょう。

新陳代謝が良くなれば、かさぶたは剥がれていくので無理矢理剥がさないように気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク