ダイエットや運動をしても、なかなか細くならない太もも。

細くならない原因は、セルフケアでは落としにくいとされているセルライトが大きく関係しています。

 

太ももはお腹に続いてセルライトが付きやすい場所なので、それをダイエットで落とすのは難しいでしょう。

クリニックやエステなどで施術をすれば効果は出やすくなりますが、どれが良いのか分かりませんよね?

 

今回は注射のみで脂肪を溶かすことが出来るメソセラピーについて、どのくらい効果があるのか調べてみました。

「脂肪吸引をするのは怖いけど、セルライトはしっかりと落としたい」なんてワガママを叶えてくれるのがメソセラピー。

ダウンタイムも少ないので、気軽に受けることが出来ますよ。

 

スポンサーリンク

 

太ももへのメソセラピーは脂肪やセルライトを溶かす効果

メソセラピーの成分は、大豆由来のフォスファチジルコリン

これを気になる部位に注射するだけで、脂肪細胞を溶かして体外に排出するため部分痩せが可能になります。

 

ただ、脂肪細胞には効果があるけれどセルライトも改善されるのか気になりますよね?

太ももの皮膚表面に現れる、凸凹したものがセルライトです。

このセルライトは多くの人に見られますが、どうして出来るのかご存知でしょうか。

 

カロリー過多や運動不足によって通常の脂肪細胞が肥大すると、その周りにある血管やリンパ管が圧迫されてしまいます。

すると、老廃物や水分がその場所に溜まりやすくなる為、肥大した脂肪細胞が周辺の老廃物・コラーゲン繊維などとくっついて変性してしまうのです。

出典:自宅でセルライトを落とす8つの方法!自力で下半身のセルライトを解消

 

それが皮膚の表面に凸凹になって現れるのですが、表面には見えていないだけで隠れたセルライトのある人がほとんど。

セルライトは「老廃物を含んで肥大化した脂肪細胞」なので、脂肪細胞を溶かすことの出来るメソセラピーは効果が高いと言えるでしょう。

 

 
また、施術後は血液やリンパの流れが良くなるため、新たなセルライト生成を予防してくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

太もものメソセラピーは1回の施術では効果が出ない

太ももの脂肪やセルライトに効果が高いメソセラピーですが、たった1回の施術では思うような効果は期待できません

お腹と同様に、太ももにメソセラピーをするとなると範囲が広いため、一度だけだと落としたい分の脂肪全てを溶かし切ることが出来ないのです。

 

では、具体的に何回くらい施術を受ければ効果が現れてくるのでしょうか?

 

太ももは脂肪がたまる範囲が広い

メソセラピーは、一度に注入できる薬剤の量が決まっています

余りにもたくさんの量を注射すると、血中に溶け出した中性脂肪やコレステロールが多く溜まってしまうのです。

 

健康上、問題無いとされている量が手のひらサイズ(約10×15センチ)の大きさまでとでとなっており、それ以上の範囲で脂肪を落としたいとなると複数回施術しなければいけません。

 

太ももで脂肪が一番付きやすい場所は内ももですが、他にも裏側や膝上なども多く付いています。

どの部分の脂肪を落としたいかによっても変わってきますが、太もものメソセラピーは1回では目に見える効果は現れにくいでしょう。

 

約2週間に1回で計6回打つのが平均

メソセラピーは、同じ部位に注射する場合は2週間以上の間隔をあける必要があります

これは、注入した薬剤によって溶け出した脂肪がその場所に留まっているため、上手く目的の場所に打つことが出来ないからです。

 

2週間空けないで次のメソセラピーを行うと、むくみが酷くなる可能性があるので必ず2週間以上は空けるようにしましょう。

 

太ももの場合は、平均で6回打つことが多く4回目辺りから効果を感じられます

美容外科などでも1回の料金だけでは無く、5、6回のコースも用意されており1回当たりの料金が安くなるのでオススメです。

 

 

高須クリニック・・・1回(はがき大サイズ)30,000円 6回 150,000円

船橋中央クリニック・・・1回(1本)15,000円 6回セット 75,000円

 

ただ、個人差はあるので脂肪が多い場合や範囲が広い場合は、もっと回数を重ねないと効果が出ないことも

欲が出て「もっと細くなりたい」と思ってしまうと、6回終了した時点でも満足出来ないかもしれません。

事前のカウンセリングで、どの程度効果が出たら終わりにするのか、何回で目に見える効果が現れるのかしっかりと話し合っておきましょう。

 

一気に効果を求める人は太ももの脂肪吸引の方が良い

メソセラピーは周りに気付かれること無く少しずつ脂肪を減らしていくので、まるでダイエットをしたかのように自然に痩せられることがメリット

しかし、すぐに効果を出したい人にとっては少し物足りないかもしれません。

 

一気に効果を求めるなら、メソセラピーよりも脂肪吸引がオススメです。

1回の治療で多くの脂肪を吸引できるので、太ももが細くなったと実感できるでしょう。

 

また、料金に関してもメソセラピーは1回に支払う金額は少ないかもしれませんが、何回も治療するとなると脂肪吸引に匹敵するくらい必要になります。

まとまったお金を用意出来ない方は、医療ローンを利用してみても良いかもしれませんね。

 

まとめ

  • メソセラピーで太もものセルライトを落とすことが出来る
  • 太ももが細くなったと実感するまでに時間がかかる
  • 2週間に1回のペースで6回打つと、4回目辺りから効果が感じられる
  • すぐに効果を出したい方は脂肪吸引の方がオススメ

 

メソセラピーはメスを使用しないので、痛みやダウンタイムもほとんど無く気軽に利用できることがメリット。

しかし、太ももなど範囲の広い場所の脂肪を落とすには、1回の治療だけでは難しいです。

個人差はありますが、2週間以上の間隔を空けて6回程度行うと細くなったと効果を実感できますよ。

 

スポンサーリンク