ニキビが悪化すると凸凹としたクレーター状のニキビ跡になってしまうことがあります。

こうなってしまうとセルフケアだけでは改善するのが難しくなるでしょう。

 

最も効果的なのは、皮膚科などで行われているレーザー治療やケミカルピーリングといった方法。

しかし、何度も通わないといけない上に決まった日時に病院へ行く必要があり、忙しい方にとっては面倒だと感じることがありませんか?

決して治療費も安くはないので、金銭的にも負担が掛かります。

 

そこで注目されているのが、自宅で使用できる美顔器です。

好きな時間に自分のペースで利用できることが魅力ですが、クレーター状のニキビ跡にも効果があるのか気になるところ。

今回は美顔器について、詳しく見ていくことにしましょう。

 

美顔器でもクレーター状のニキビ跡を治すことは可能

皮膚科や美容外科に通わずに、クレーター状のニキビを自己ケアだけで治療しようとすると、かなり根気が要ります。

クレーター状のニキビ跡というのはニキビの炎症が酷くなり、真皮層にまでダメージが届いてしまうことで起こるもの。

出典:ニキビ跡 アクレケア口コミ情報まとめ

通常のターンオーバーでは基底層(きていそう)までしか行われないので、真皮層にまで達したダメージは修復されずクレーター状のニキビ跡は治りにくいのです。

 

しかし、自宅でケアできる方法として知られる美顔器は、ニキビ跡にも効果があるとされています。

イオン導入美顔器やレーザー美顔器なら、美容皮膚科の施術と同じような効果が期待できるでしょう。

もちろん、全面を考慮して医療機関で使用される機器よりも出力は低くなっていますが、それでも自宅でケアできるというのは大きなメリットだと言えますね。

 

クレーター状のニキビ跡に使える美顔器の種類と特徴

美顔器といっても、全てがニキビ跡を改善できる訳ではありません。

小顔効果や引き締め効果のある美顔器、スチーム効果で保湿するものなどはニキビ跡を改善するには向いていないでしょう。

 

ここでは、使い続けることでクレーター状のニキビ跡を改善する美顔器の種類を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

 

イオン導入美顔器

出典:EBIS コーポレーション

入浴後に美容成分が入った化粧水を顔につけても、なかなか肌の奥まで浸透しにくいです。

これでは、真皮層にまでダメージが及んでしまったクレーター状のニキビ跡を改善することができません。

 

しかし、イオン導入美顔器は微弱な電流を流すことで、美容成分であるビタミンC誘導体プラセンタなどをマイナスイオン化して肌の奥まで浸透しやすくします。

そうすることで、ターンオーバーを促進させて肌が再生する力を高めるというもの。

肌を傷付けずに、古い肌が新しい肌に生まれ変わることでニキビ跡が改善されます

 

イオン導入美顔器を使った浸透力は、普段している「化粧水を塗るだけ」のお手入れ方法より30倍も優れていると言われており、その効果が期待できますね。

また、イオン導出(出力)モードにすると帯電している汚れやメイクの残りなど、普段のクレンジングで取り切れない汚れがキレイに落ちて毛穴がスッキリ

毛穴に汚れが無い状態でイオン導入することで、より美容成分が浸透して効果が高まるでしょう。

超音波美顔器

1秒間に何万回といった超音波の振動を肌細胞にまで与えることで、摩擦によって熱が生じ肌の温度が上昇します

すると、血液の循環が良くなるので肌の新陳代謝が活発になり、老廃物が排出されやすい状態に。

ターンオーバーが促進されて、徐々にニキビ跡が改善されるでしょう。

 

黒っぽく色素沈着したニキビ跡に効果が高く、たるみ・むくみ・シワなど幅広い肌トラブルに効果があります。

最近では超音波単体での美顔器は少なくなっており、イオン導入と一体型になったものが多いです。

 

レーザー美顔器

IPL美顔器とも言われるレーザー美顔器は、波長の広いレーザーを肌に照射して目に見えないほどの小さな傷を付けます。

肌が傷を治癒しようとする再生能力を促すことで、ターンオーバーを高めるというもの。

 

このIPLは真皮層にまで到達するので、コラーゲンが肌内部から生成されて保湿効果も高まります

クレーター状になったニキビ跡の皮膚に弾力を与えて、さらに肌の再生を早めるので効果が高い美顔器だと言えるでしょう。

 

また、同じ施術を美容外科などの医療機関で受けると、1~2週間のダウンタイムが必要。

しかし、家庭用のレーザー美顔器は出力が弱くなっているのでダウンタイムも短く、数日おきに使用できるのもメリットです。

 

 

 

 

トリア スキンエイジング ケア レーザー

30日間返金保証付き

64,800円(税込)

 

出典:tria

 

美顔器の使い方を誤るとニキビ跡を悪化させてしまう

家庭用の美顔器は誰でも簡単に使えるように、安全面には配慮されています

しかし、使用方法や使用頻度を守らないと、思うような効果が出ないばかりか最悪ニキビ跡を悪化させる事態になりかねません。

もっとキレイになりたいと頻繁に使いたくなる気持ちは分かりますが、毎日使い続けるのはやめましょう

 

イオン導入美顔器

頻繁に使用すると、ビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分を肌が吸収し過ぎるために、肌自身が持っている本来の機能が低下してしまいます。

肌が栄養過多の状態になると肌サイクルが乱れて、結果ニキビ跡の悪化に繋がることに。

毎日使うのではなく、決められた使用頻度を守るようにしてくださいね。

 

超音波美顔器

超音波美顔器は、炎症を起こしている肌に使うと悪化してしまうことがあるので、赤くなっているニキビ跡に使用するのはやめましょう。

赤みを帯びたニキビ跡は、肌細胞が弱くなっている状態。

そこに超音波の振動を与えてしまうと、クレーター状のニキビ跡になる可能性があるので注意が必要です。

 

レーザー美顔器

どの美顔器でも同じですが特にレーザー美顔器は説明書を良く読んで、週に何回まで使用して良いのか」や「1回の使用時間」を必ず守るようにしてください。

 

レーザーを照射することで、目に見えないとは言え肌は小さな傷を負った状態です。

使用頻度を守らず使いすぎると、肌が荒れてヤケドしたようになりニキビが悪化する原因に。

 

どの美顔器にも言えることですが、使用方法を守ってこそ効果が得られるのです。

勝手な自己判断で、ニキビ跡を悪化させないように気を付けましょう

 

まとめ

 

・クレーター状のニキビ跡は、自宅での美顔器使用を続ければ改善できる

・イオン導入美顔器は、通常のお手入れでは浸透しにくいビタミンC誘導体やプラセンタを肌の奥まで届けることができる

・超音波美顔器は振動によって、肌の新陳代謝が良くなり老廃物が排出されやすくなる

・レーザー美顔器は、美顔器の中では最もクレーター状のニキビ跡に効果がある

・使用上の方法・頻度・注意は必ず守り、安全に使用しましょう

 

 

セルフケアでは対処出来ないとされてきたクレーター状のニキビ跡ですが、美顔器を使い続ければ徐々に改善されていくことが分かりました。

購入するときは高額ですが、医療機関に通う手間や時間を考えれば決して高い買い物では無いはずです。

一度購入すれば、いつでも自分の好きなペースで使えることが大きなメリットではないでしょうか。

あなたも自分だけの美顔器を手に入れて、クレーター状のニキビ跡とさよならしましょう!

 

 

 

スポンサーリンク