思春期ニキビから大人ニキビまで、年代に関係なくトラブルとして現れるニキビ。

キレイに治ってくれれば問題ありませんが、酷いニキビや出来た場所によっては跡が残りやすくなってしまいます。

 

特にこめかみにできたニキビは、凸凹としたクレーター跡になりやすい上に消えるまでに時間が掛かるといった特徴があるのです。

日頃の行動が原因で、こめかみにニキビができやすくなっているのかもしれません。

ニキビ跡が残ってしまう理由と、その対処法をまとめていきたいと思います。
 

スポンサーリンク

 

こめかみにクレーターのニキビ跡が残りやすい理由

こめかみは顔の中でもニキビができやすく、刺激などによって重症化しやすいと言えます。

表皮のダメージまでなら赤みや色素沈着といったニキビ跡に留まりますが、酷いとそうはいきません。

肌の奥深くの真皮層にまで炎症が届いてしまうと、凸凹としたクレーターのニキビ跡になる可能性が高くなるのです。

出典:「デコボコ肌の原因」と「ニキビ跡の種類別」治す方法

では、どうしてこめかみのニキビは酷くなりやすいのか、その理由を詳しく見ていきましょう。

 

髪による刺激を受けやすい

もみあげの生え際部分に当たるこめかみは、髪の毛が短い人以外はずっと髪が触れている状態

髪はマメにシャンプーをしたとしても、ホコリ・汚れ・雑菌などが常に付着しています。

 

汚れた髪がこめかみの皮膚に当たることによって刺激を受け、ニキビが悪化しやすくなってしまうのです。

また、ムース・ワックスといった整髪料を使ったり、女性なら流さないトリートメントなどでケアをする方も多いはず。

整髪料やトリートメントなどが付着した髪が肌を刺激すると、炎症を起こす恐れがあるので注意しましょう。

 

皮脂の分泌量が多い

皮脂が多いと言われるTゾーン。

そのTゾーンの端にあるこめかみは、同じように皮脂の分泌が多い場所になります。

ニキビは、過剰な皮脂の分泌によって毛穴が詰まることが原因で起こる炎症

 

Tゾーンはニキビができやすく、治ったとしてもまた皮脂が分泌されてしまうので悪化しやすい場所と言えるでしょう。
 

スポンサーリンク

 

クレーターのニキビ跡に効果的な対処法

ニキビが治っても、デコボコとしたクレーターの跡が残ってしまうと通常のお手入れでは、簡単には消えてくれません。

では、どうすればクレーターのニキビ跡を目立たなくさせることが出来るのでしょうか。

 

日常的なお手入れ方法や、ピーリングについても分かりやすく説明していきましょう。

 

ビタミンC誘導体配合の化粧水を使う

まずは、今使用している化粧水をビタミンC誘導体配合のものに変えてみましょう。

ビタミンC誘導体とは、壊れやすく肌に浸透しにくい性質を持ったビタミンCを誘導体化させて改善したもの。

角質層への浸透力に優れ、皮膚内に到達してからビタミンCに変化するといった性質を持ちます。

 

 

【ビタミンC誘導体の効果】

・皮脂の分泌をコントロールする

・ニキビの炎症を抑える

・新陳代謝を促進させ、肌の修復を助ける

・メラニンを還元し、色素沈着を防ぐ

・コラーゲンの生成を促す

 

 

このように美白効果や、肌のターンオーバーを正常にさせる働きがあるので使い続けていくうちにニキビ跡を改善することができるのです。

また、ビタミンC誘導体には水溶性・油溶性・親油性と3種類あり、それぞれ違った特徴を持ちます。

水溶性 リン酸型ビタミンC
アスコルビン酸グルコシド
アスコルビルエチル
・化粧水や美容液に配合されることが多い

・通常の「ビタミンC」の約8倍の量が肌内部に吸収される

・表皮の改善

油溶性 テトラヘキシルデカン酸アスコビル
ステアリン酸アスコビル
・水溶性のビタミンCに油を結合させたもので、クリームに配合される

・水溶性のものよりも浸透力に優れている

・真皮の改善

親油性 アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸(APPS) ・水溶性と油溶性の二つの特徴を持ち、より浸透力が高くなったもの

 

 

【VCローション】

 

ベルメゾンでの販売実績20年で、雑誌にも多数掲載されています。

APPSの2倍の効果を持つVC200(ビタミンC誘導体)配合で、浸透力が高いのが特徴。

出来てしまったニキビの改善はもちろん、新陳代謝を促してニキビ跡のケアもしてくれます。

刺激が少ないので、敏感肌の方にもおすすめ。

 VCスターターセット(約一週間分)1,000円

出典:Si BODY

 

 

 

【Cマックスローション】

 

ビタミンCの10倍の浸透力を持ち、水溶性のビタミンC誘導体の中で一番効果が高いとされるリン酸アスコルビルMgを6%配合。

美容皮膚科やエステで施術される「ビタミンCイオン導入」にも使用されているビタミンC誘導体です。

角質を柔らかくするビタミンA、肌の修復を高めるビタミンB5配合でニキビ跡に働きかけます。

定期購入4回目に、自宅でイオン導入ができる「イオン導入器」が貰えます。

初回価格(定期購入)4,000円

出典:キャシーズチョイス

 

 

このようなビタミンC誘導体が配合された化粧水で、クレーターのニキビ跡を目立たなくさせていきましょう。

 

グリコール酸配合の化粧品でピーリングケアする

クレーターのニキビ跡は、放っておいても自然に消えることはありません。

ピーリングの効果は、肌に塗布することで古くなった角質や毛穴に詰まった角栓を除去すること。

乱れがちな肌のターンオーバーを人工的に行い、肌の新陳代謝を正常化させる働きを持っています。

 

では、グリコール酸とは一体どんなピーリング剤なのでしょうか?

 

・サトウキビ・パイナップル・玉ねぎといった植物から抽出されたフルーツ酸の一種

・水溶性で肌内部への浸透力が高く、角質を剥がれやすくしてくれる

・肌の奥深くにある真皮層にまでは届かないので、肌を痛める心配がほとんど無い

 

 

真皮層にまで浸透しないとはいえ、あまり頻繁に使用すると肌に負担がかかるので、ピーリング剤の使用方法をきちんと守ってケアをしましょう。

こめかみへのすすぎ残しをしない

実はこめかみは、シャンプーや洗顔のすすぎ残しが特に多い場所

洗浄成分の高いシャンプーがこめかみに残ってしまうと、必要以上に皮脂を落としてしまうため乾燥しやすくなります

 

乾燥すると、肌のバリア機能が低下してしまい外部からの刺激を受けやすくニキビが悪化してしまう原因に。

ぬるま湯で丁寧にこめかみを洗い流すようにして、すすぎ残しが無いように気を付けましょう。

 

こめかみに髪がかからないヘアスタイルにする

男性は髪を短くすれば、こめかみに髪がかからないようにすることは出来ますが女性は難しいですよね。

髪型一つで人の印象は大きく変わってしまうので、ニキビ跡のためだけに髪を短くすることはできないでしょう。

 

しかし、髪の刺激で悪化してしまうので、家に居るときだけでも髪がこめかみにかからないようにヘアピンなどで留めるようにしてください。

 

こめかみの保湿ケアをする

肌は乾燥すると、ターンオーバーが異常に早く行われてしまいます。

これは、新しい細胞が出来たとしても乾燥状態のバリア機能が低下した肌は、すぐに傷ついてしまうからです。

それを補修するために肌は早く生まれ変わろうとしてタ-ンオーバーを早めてしまうのですが、まだ未熟な細胞なので傷つきやすく悪循環になってしまいます

 

この状態ではニキビ跡が消失することは難しいと言えるでしょう。

洗顔後は特に保湿を心がけて、忘れがちなこめかみもしっかりとケアしてあげてくださいね。

 

まとめ

 

・ニキビが悪化することでクレーターのニキビ跡ができてしまう

・髪の毛の刺激やシャンプーのすすぎ残しが原因で悪化する

・ビタミンC誘導体配合の化粧水に変えてみる

・グリコール酸配合の化粧品でピーリングしよう

・洗顔後は化粧水やクリームなどで保湿を心がけよう

 

 

こめかみにできるクレーターのニキビ跡は、すすぎ残しや乾燥・髪の毛の刺激といった日常的な生活習慣が原因であることが多いです。

悪化させないように少しずつ生活習慣を変えていき、それに加えてピーリングなどを行うと効果が高くなりますよ。

 

スポンサーリンク